いつも胸ポケに

まさかオンライゲームにハマるとは思っていなかった

少し前に、スマホのゲーム課金で大きな問題になったとニュースを見た。 そんなものにお金をかけてどうするんだと、その時の自分は首をかしげていた。
しかしそんな折、友人からとあるオンラインゲームに誘われ、始めることになった。ゲームを進めるのにいちいちお金がかかるならすぐ辞めるぞ、と思いつつ進めてみると、案外まったくの無課金でも進められることができたのだ。 しかもゲーム画面に張り付かずとも楽しめることが分かったので、空いた時間に少しずつ楽しんだ結果、ある程度のレベルまで達してしまっていることがわかった。
そのゲームというのは史実の軍艦をモチーフにしており、ゲームを進められないあいだに少しばかりパソコンの別タブで出てくる軍艦を調べることにした。 正直、第二次世界大戦だの太平洋戦争などと言われても、なんの知識も出てこないくらいだったが、調べてゆくうちに、なる程あのときの台詞はこういった史実だったのかなど、時代背景の下調べをすると尚の事面白くなってきた。
気が付けば関連書籍や模型に手を出す始末で、知人には呆れられてしまうほどだった。
CMで見かけるオンラインゲーム(正直、私には荒唐無稽としか思えなかった)には全く以て興味が沸かなかったが、どうやら史実ネタには弱いらしい。
最初は馬鹿にしていたオンラインゲームだったが、どうにもハマる人たちのことは言えないと自嘲しつつ、あのゲームが大きな楽しみで仕方がない。困ったものだ。