いつも胸ポケに

スマホに関して一番驚いたこと

今年4月にガラパゴスケータイからスマートフォンに乗り換えたのですが、スマホに変えて現在に至るまでにスマホに関して一番驚いたのは、スマートフォンの機体に対する電池パックのデカさです。私はてっきりメモリ類やCPUが場所をとっているものだとばかり思っていたので、ぱっと見画面を除いたスマホの半分以上の体積を電池パックがとっているのには、さすがに驚きました。
ただ、よく考えてみると、スマホより一回り大きいサイズのマイコンなんかを見てみると、メモリなんか指の爪くらいのサイズで、各装置もみんな小さなチップに入っていたりして、一番スペースを取っている装置がUSBハブだったり、案外装置の中核をなすものは、小型だったりします。なので、言われてみればこれぐらいが妥当なサイズなのかもしれませんね。
でもいくら電池の減りが早くてもやめられないのがハーレムオブパイレーツです。画像、音声、ストーリー性どれをとっても一流ですよ。